KEYTALKの冬ツアー2017のライブチケットのFC先行の当選倍率が気になる!

こんにちは(*’ω’*)

しずくです♪

今回はKEYTALKの冬ツアー2017について紹介

していきたいと思います( *´艸`)

今回の冬ツアーは7月30日に開催された【KEYTALK爆裂疾風ツアー2017】

のZepp Osaka Bayside公演のアンコールのMCでギターの小野武正さんから

発表されたそうです。

名古屋、梅田、福岡、仙台、渋谷をまわるツアーとなるようです!

チケット争奪戦となった【灼熱の小旅行】の第二弾だそうです♪

これはメンバーが原点に戻って自分たちで車を運転して

ツアーをまわるそうです。すごいですね…

今回も争奪戦になること間違いなしですね!!

気になるツアーの詳細いってみましょう!!

Sponsored Links

KEYTALKの冬ツアー2017のライブチケットのCDチケット最速先行抽選予約は?

今回のチケットを一番早くゲットできるのは

8月30日に発売する新曲の【セツナユメミシ】の

CDに封入されているシリアルナンバーでの応募方法となっています!

8月30日発売ということはフラゲしても最短で8月29日から

申し込みができるようになりそうですね!

CD封入特典先行が一番早い抽選となるならば

絶対買わねばですね( ゚Д゚)!!

KEYTALKの冬ツアー2017のライブチケットのFC先行はいつ⁉

FC先行の詳細はまだ発表されていません。

冬のライブは会員限定と思っていた!という声もあることから

前回の全国ツアーも倍率が高かったことが

わかりますね…

CD封入特典ということは一般発売のようなものですもんね。

FC会員の方は月々お金も払っていますし

ぜひとも一番最初に抽選を受ける権利があると願っていますよね…

でもそれよりもCD購入特典を優先するということは

新しいファンを増やすという考え方なのでしょうか…

CD特典の先行が早くても整理番号はFC会員の方のチケットが整理番号が

良いということもあり得ますもんね!!

KEYTALKの冬ツアー2017のライブチケットの倍率は⁉

おそらく前回の全国ツアーも争奪戦だったということから

確実に今回のライブのチケットの倍率も

高くなると思います( ゚Д゚)

日程も少ない上にキャパも小さいところで

行われるので確実に倍率は高いと思います。

ちなみにそれぞれの会場のキャパを調べてみました!

名古屋クアトロ⇒550人

梅田クアトロ⇒700人

福岡DRUM Be-1⇒330人

仙台MACANA⇒250人

渋谷クアトロ⇒750人

福岡と仙台が極端に少ないですね…

そしてこれから行われる横浜アリーナ公演のチケットは

完売しました!横浜アリーナのキャパは17000人です。

ということは今回の冬ツアーに当選するには

相当狭き門ということになります( ゚Д゚)!!

KEYTALKの冬ツアー2017のライブチケットの当落結果は⁉

現在はまだ発表されていませんがおそらく9月上旬から

当落発表が始まるのではないでしょうか…

当落発表はドキドキですね(´・ω・`)

これからの発表を待ちましょう!

ライブの日程は出ましたが、CDリリースは

ほぼ一か月後なのでうずうずしますね( ゚Д゚)!

まとめ

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です